≪11月   2017年03月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のカナとリク
今日はカナの四十九日でした。

まだお骨はここにありますが、一応うちのお墓へお参りに行って来ました。

「カナがそっちへ行ったのでよろしくお世話をお願いします」という気持ちです。

2195



さて、カナを火葬にしてもらったときのことですが……

普通のお寺(人間の)の隣にペットの火葬や法要をしてくれるところがありまして、そこにお願いしました。

火葬の前に料金などの説明を受けたのですが、ペット用の事務所は小さいプレハブの建物でした。

その狭い部屋に入ってお話をきいているとき、突然パチンと音がして電気が切れました。

その日は雨が降っていて薄暗い日だったので、灯りが消えたら何とも心細いような雰囲気です。

業者の人が「すみません、古い建物なので時々ヒューズが飛ぶんです」って言っていたけれど、
もしかしてカナちんのいたずらかも……なんて思ってしまいました。




ところで、こちらの坊ちゃんはただ今ひとりっ子満喫中です。
2196

以前よりニャーニャーとうるさく鳴いて甘えることが多くなりました。

2197
……ってことかもしれないですが、やっぱりまだまだ寂しいのでしょうね。

でもおやつを横取りされることがなくなったので(笑)、
ゆっくりおっとり味わいながら食べるようになってきました(*^_^*)





スポンサーサイト
鼻キッス
長いことブログサボってしまいました。

サボっているうちにブログの書き方がわからなくなってしまったような……

そして、このブログこのまま続けようかどうしようかなんてことも考えつつ、

何も結論が出ないまま、ただ時間が過ぎてしまった感じです。

そんな薄ぼんやりな私の元にcollcaさんにお願いしていたカナのぬいぐるみが届きました♪

ドキッとするくらいそっくりな姿に思わず「お帰りなさい」と言ってしまいましたよ~(~o~)
2185


                             


                        このポーズで作っていただいたのです。
2192





ぬいぐるみに気づいたリクが突進して来ました。
2187


そしてそして……
2188


                            『チュッ』
2191

久しぶりのツーショットでした。

カナの写真はたくさんあるし思い出が消えることはないですが、手で触れることができる姿があると何だか安心します。

collcaさんありがとう!!

ちょっと元気が出てきました。

ブルドーザー
布団カバーを付け替えているところにリクがやって来て
2162



すき間に入り込んでしまいました。
2163



この挟まり感が落ち着くみたいです。
2164




2165
そんなこと言っているとブルドーザーに踏みつぶされますよぉ~




               ブルドーザー
                 ↓
2166
カナちん、もはや周りに何があってもおかまいなし。

歩き出したらがむしゃらです。
そっくりさん
去年 作っていただいたリクの分身です。
2159



後ろ姿もかわいらしい…♪
2160





ワンコも作っていただけるとのことなので、カナちんの分身もお願いしました。

出来上がりが楽しみです。
2161

カナちん、なかなか一箇所に落ち着かずウロウロすることが多いです。

そのわりに今日はお腹がすかないようで、キャットフードのカリカリを30粒ほど食べたのみ。

ゆっくり体を休めたらいいのに、何を求めているのかなぁ…? ^_^;

桜の髪飾り
桜の花びらを拾って……
2138



カナちんの頭につけてみました。
2141




とっても似合ってかわいいです♪
2144


カナちん、おかげさまで体調が落ち着いてきました。

最近は「離乳食」をおいしそうに食べています。

離乳食はお腹にやさしいので老犬にもいいらしいです。

でも一つ気になることがあります。

寝起きに「徘徊」のような行動をとるようになりました。

たぶんトイレに行こうとしているか、お水を飲もうとしているのですが、

逆の方向に歩いて行って、壁に突き当たっても方向転換ができません。

椅子の足の中にはまりこんで動けなくなっていることもあります。

トイレを通り過ぎてまだウロウロしていたりもします。

そして、そんなカナちんをリクがじーっと観察しているんです。

最初にカナのその行動に気付いたときはショックでしたが、

好奇心むき出しのリクの様子がおかしくてちょっと力が抜けました。

獣医さんには痴呆の前兆かもしれないと言われましたが、

今のところ普段のカナはしっかりしています。

寝起きの寝ぼけ方がちょっとひどいっていうくらいです。

これからどんなふうになるのかわかりませんが、

リクに笑わせてもらいながら見守っていきたいと思います。


とにかく今はカナちんの底力に感謝感謝♪

机上にて
2132


2133


2134


2135

机の上って片付けても片付けてもすぐにゴチャゴチャしてしまいます。

リクがときどきこうして点検にやってくるので、

何だか叱られているような気になります。



リクってちょっと小姑みたい……

ありがたいお散歩
カナはドッグフードを全く食べなくなりました。

そして、なぜかキャットフードなら食べるのです。

この際何でも食べてくれたらと思い、今日はカルカンのパウチをあげてみました。

少しだけお散歩もしました(ほとんど私が抱っこして)。

お散歩できるってありがたいな…と思いました。

毎日のお散歩を負担に思ったこともあったけれど。
2123



2124



さて、昨日の夢ですが。

おそれ多くも雅子さまが出てきました。

同じピアノ教室に通っていたのですが、雅子さまはおやめになることになりました。

「もうお会いできなくなりますね。寂しいです」

と申し上げると、雅子さまもうるうると涙ぐまれて、

「ほんとうに、寂しくなります」とおっしゃってくださいました。

私は「では、携帯番号をお教えしますね」とバッグから携帯を取り出したのですが、

「いえ、それは必要ありません」と突然クールに拒絶されてしまいました。

「あはは…」と苦笑するしかない私。

そこで目が覚めました。

これは「調子に乗るべからず」という警告なのかな…?

添い寝
カナのことで皆さんにご心配をいただきありがとうございます。

あたたかいメッセージ心強く感じました。


カナの状態は相変わらずです。

午前中は少しは食べようという気持ちがあるようで、缶詰のスープっぽいところを好んで口にします。

でも午後になると何も口にしないことが多いです。

ただ、悪い方に向かっているわけではなさそうなのでそれだけでもありがたいです。

食いしん坊なカナのことなので、人間が食べるハムやクッキーなどをあげたら、
きっと大喜びで食べると思うのですが。

その後またまたお腹をこわすこと間違いなしなので、そんな暴挙に出るわけにもいきません。




ある瞬間、リクが添い寝をしていました。
2121
リクも心配しているんだよね……



でももしかして、新しいプーさんのマットに乗りたかっただけかも?
2122

アロマテラピー
リクが寝ているところへカナが侵入して行きました。

ケンカになるかとハラハラしながら見ていると……
2074

2075

2077

2081

2084
カナの体臭って落ち着けるんです。

私にとっては何よりのアロマテラピー♪
  

またまたヘンタイぶりを暴露しちゃったかな~ ^_^;




この後のカナとリク、ケンカにならずに仲良く寝てくれました。
三代目
リクの大好きなミツバチちゃん♪

二代目もボロボロになったので、先日3代目を買ってきました。
2001



2002



2003



2004

ガ~ン!!

ついに飽きられてしまったようです。




2005
ほんと、や~ね。


何本たまるか楽しみにしていたけれど、

4本目はなさそうです。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。