≪02月   2010年03月   04月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
机上にて
2132


2133


2134


2135

机の上って片付けても片付けてもすぐにゴチャゴチャしてしまいます。

リクがときどきこうして点検にやってくるので、

何だか叱られているような気になります。



リクってちょっと小姑みたい……

≫続きをみる...

スポンサーサイト
カナちん復活
今日のカナちん♪

少し食欲が出てきました。

実はお腹の中にかなり大きなモノができていることがわかりました。

それが食べたものを通せんぼしてしまうのか、食べても吐いてしまうことが多いです。

月曜日は今までにないくらい調子が悪くて、最悪の事態も覚悟しました。

静かに寝かせてあげたかったけれど、やっぱり不安で病院へ。

前回と同じ注射をしてもらい、幸いその後少しずつ元気になりました。

介護食、流動食、高齢犬用ミルクなど消化のいいものをあげてみたら、さすがカナちん、ガッツガツと食べ始めました。

体調は悪いものの、初めて味わう口当たりのいい食事がおいしかったみたいです。

今日は犬用のバウムクーヘンやたまごボーロを、温めたミルクに溶かしてあげてみました。

「もっとくれ~」と催促するほどでした。

この後、吐かないでくれたらちょっと一息つけるのですが…

2128


バウムクーヘンやたまごボーロというおやつはあまりあげないようにしてきたので、きっとカナにとってはすごくおいしいご馳走なんだと思います。
2129


カナちん、今が一番充実した食事ができているかもね(*^_^*)
2130









↓ カナの傍らを通り過ぎる何か……
2131
今日もマイペース


ありがたいお散歩
カナはドッグフードを全く食べなくなりました。

そして、なぜかキャットフードなら食べるのです。

この際何でも食べてくれたらと思い、今日はカルカンのパウチをあげてみました。

少しだけお散歩もしました(ほとんど私が抱っこして)。

お散歩できるってありがたいな…と思いました。

毎日のお散歩を負担に思ったこともあったけれど。
2123



2124



さて、昨日の夢ですが。

おそれ多くも雅子さまが出てきました。

同じピアノ教室に通っていたのですが、雅子さまはおやめになることになりました。

「もうお会いできなくなりますね。寂しいです」

と申し上げると、雅子さまもうるうると涙ぐまれて、

「ほんとうに、寂しくなります」とおっしゃってくださいました。

私は「では、携帯番号をお教えしますね」とバッグから携帯を取り出したのですが、

「いえ、それは必要ありません」と突然クールに拒絶されてしまいました。

「あはは…」と苦笑するしかない私。

そこで目が覚めました。

これは「調子に乗るべからず」という警告なのかな…?

添い寝
カナのことで皆さんにご心配をいただきありがとうございます。

あたたかいメッセージ心強く感じました。


カナの状態は相変わらずです。

午前中は少しは食べようという気持ちがあるようで、缶詰のスープっぽいところを好んで口にします。

でも午後になると何も口にしないことが多いです。

ただ、悪い方に向かっているわけではなさそうなのでそれだけでもありがたいです。

食いしん坊なカナのことなので、人間が食べるハムやクッキーなどをあげたら、
きっと大喜びで食べると思うのですが。

その後またまたお腹をこわすこと間違いなしなので、そんな暴挙に出るわけにもいきません。




ある瞬間、リクが添い寝をしていました。
2121
リクも心配しているんだよね……



でももしかして、新しいプーさんのマットに乗りたかっただけかも?
2122

カナの体調不良
ここ数日カナの体調が悪くて、さすがの食いしん坊も食べ物を口にしなくなってしまいました。

症状は下痢と嘔吐。

病院で注射をしてもらい家では飲み薬をがんばって、今は症状は落ち着きました。

今日は少しご飯も食べましたが、まだ元気がありません。

2117
去年までカナは太りすぎていて3,7キロくらいあったのですが、この数ヶ月で3キロまでに落ちました。

あっという間にやせてしまって、マッサージをしてあげるとき背中がゴツゴツしていて驚きます。

以前は私が落ち着いて食事できないくらい、うるさく食べ物をねだっていたカナ。

「うっとうしい~」 「うるさい!」と叱ってきたけれど、早くあのガッツを取り戻してほしいです。

2118

カナは5月で17歳になります。

元気に誕生日を迎えて、ぴちぴちのセブンティーンを目指したいです!



2120

成長していたノラちゃん
去年の秋によく会っていた子猫ちゃんです。
2113


昨日再会したのですが、こんなに大きくなっていました。
2114
ノラちゃんとは思えない美しさ。

立派に成長していてうれしくなってしまいました。





さて、昨日とは打って変わって今日は雨降りでした。
2115
雨の日も嫌いじゃないけど、お散歩ができなくて残念。


リクはお気に入りの椅子の上でのんびり…
2116
雨でも晴れでもいつもマイペースのリク。

ちょっとうらやましいな~



かわいいお出迎え
街中でいきなり大声で名前を呼ばれてうろたえてしまいました。

図書館へ本を返しに行く途中。

ちょうど駅前を歩いていたときでした。

「つーちゃん!
 
       つーちゃ~ん!

 
                       つーちゃ~~ん!


連呼!

あまりの恥ずかしさに聞こえないふりして逃げようかと思っちゃいましたよ。

声の主はOL時代の後輩のEちゃんでした。

逃げなくて良かった~♪

お互い時間があったのでいっしょにランチをしました。

Eちゃんに教えてもらったお店で ↓
2112
とってもおいしかった♪ また行きたいです。





私が楽しく過ごしている間、カナ&リクはもちろんお留守番です。

その日は図書館へ寄ったらすぐに帰るつもりだったのですが、結局長いお留守番をさせてしまいました。

帰宅すると……
2109

2110

2111
こんなお出迎えがあるから、早く帰りたくなっちゃうんですよね~(*^_^*)

リクの好きな椅子
2102


2103


2104


2105

                                     ごめんよ…^_^;

2108


           リラ~ックス!
2107

しばらく別の部屋で使っていた椅子を戻したら、リクがとってもうれしそうにしていました。

冬の間、暖房も入っていない部屋でこの椅子の上に寝ていたこともありました。

よっぽどこの椅子がお気に入りのようです。

子猫の頃、初めて叱ったときにリクはこの椅子の上で何時間もスネてふて寝していました。

リクにとっては思い出の椅子なのかもしれません。


ずっとここに置いてリク専用の椅子にしてあげようかと思います。

闘うオトコ
2095

2096

2097

2100

まさか!

全部やられたらたまりません。



2101
カナちん……リクのやらかすことをいつも不思議そうに、でも冷静に見つめています(*^_^*)


3年の後
この爪とぎ、3年ほど前に購入しましたが、当時は全く使ってもらえませんでした。
2090


2091


2092
と、こんな感じだったのですが、

1年ほど前から突然バリバリとやり始めました。

2093

今ではこんなにボロボロに……
2094


でもこれが爪とぎだと気付くのに2年もかかったリクたん。

鈍すぎではないでしょうか? ^_^;

抜け毛の季節
また抜け毛が気になる季節になりました。

リクはせっせと草を食べております。

2085

なぜか新しい草より枯れかけた草を好みます。

2086


2087


2088



やがて……↓
2089
草を食べたあとにやって来るゲロゲロタイム!

苦しそうでかわいそうだけど、毛玉をお腹にためちゃうよりいいのでしょうね^_^;

また草の種まきがんばらなくちゃ…
アロマテラピー
リクが寝ているところへカナが侵入して行きました。

ケンカになるかとハラハラしながら見ていると……
2074

2075

2077

2081

2084
カナの体臭って落ち着けるんです。

私にとっては何よりのアロマテラピー♪
  

またまたヘンタイぶりを暴露しちゃったかな~ ^_^;




この後のカナとリク、ケンカにならずに仲良く寝てくれました。
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。