≪05月   2010年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あくび
リクのあくびで~す♪

おもしろい顔してます。
2368

2369

2370

2371
最後はきりっとキメ顔で!!




2枚目の写真のアップです↓
2386
歌をうたっているみたい。

スポンサーサイト
カナちゃんグッズ ~その6
『薬箱とシリンジ』


この缶はカナの薬箱です。

晩年は何種類もの薬をがんばって飲んでいました。

「カナちゃんご飯よぉ~」と声をかけると喜んで走って来るのですが、この薬箱に気がつくとササッとこたつの中に隠れたりしていました。

食事の前に必ずお薬があるので、「ご飯は食べたいけど薬はイヤだな~」と思っていたのでしょう。

2381


2382


カナに粉薬を飲ませるときはほんの少しのお水で薬を溶いて、それを鼻のあたりに塗る・・・というやり方をしていました。

鼻に薬がつくと自然とペロリとなめてくれるからです。

無器用な私はシリンジでうまく飲ませることができなくて、カナも怖がって嫌がるので苦肉の策でした。

病院のスタッフの方たちも私がシリンジを使わないことを知っているので、何も言わなくてもシリンジをくださることはもうずっとありませんでした。

でも最後に薬をもらったとき(もちろんそれが最後になるとは思っていなかったのですが)、受付の方が何気なくシリンジを袋に入れてくれました。

私もいつもなら、どうせ捨てることになるのがもったいないので「必要ないですよ」と言うところですが、その時は黙っていただいてきました。

そのシリンジが最後に大活躍してくれました。

カナは亡くなる2日くらい前から自力でお水を飲むことができなくなりました。

その時ハッと思いついてシリンジを使ってみたのです。

すると小さな舌をぺろぺろ出しておいしそうにお水を飲んでくれました。

2384

受付の方は無意識に袋に入れてくれたのでしょうけれど、これがあってとっても助かりました。

おかげさまでカナは最後まで喉を乾かすことがなかったと思います(*^_^*)


「ねこタクシー」
兄が「ねこタクシー」という本を貸してくれました。

私は今読みかけの本があるのでそっちを先に読んでから……と思っていたのに、チラッと読み始めたらおもしろくて一気に上下巻読んでしまいました。



リクもこの本がかなり気に入った様子です。
2375

2376

2377

2378

2379

最後には眠ってしまいましたケド。
2380


兄って猫はあまり好きではないようなことを言っているのですが、リクをきっかけに猫好きになってきたような気がします。

猫に興味がなかったらきっとこの本を手に取ることもなかったんじゃないかなぁ。

好きなら好きと素直に言えばいいのに~(*^_^*)

きっとリクの魅力にメロメロになったんだね!!

おへそが痛い
リクの話ではなくて今日は私のお話です。

実は昨日からおへそを押さえると痛いんです。

最初は洗濯カゴをお腹にかかえこんだときに気づきました。

カゴのふちがおへそに当たったときにズキズキとした痛みを感じます。

指で押さえてみると確かに痛い。

お腹の中が痛いのではなくごくごく表面が。

でも目で見ても触ってみても何もありません。

ビビリな私は今日は早速病院へ。

ところがいつもの病院に予約の電話を入れて症状を話すと、「うちの病院で対処できるかどうか看護師に相談して折り返しお電話します」って。

え~ッ!? 何か重大な病気なの? (おへそが痛い重大な病気って…?)

その後の看護師さんのお話では、「内科と外科と両方ある病院がいいと思うのでご紹介します」とのこと。

私のかかりつけの病院は今は外科がないそうです。

で、紹介された病院へ行ってきました。

問診と超音波検査の結果、おへそにバイ菌が入ったかも?ということでした
            :ちゃんと毎日お風呂に入って清潔にしておりますよ~

消毒と薬を塗ってもらって私のおへそちゃんはこんな姿になりました。
2372

もしかしたら2、3日してから帯状疱疹になるかもしれないけれど、薬を飲んでいればまず大丈夫でしょうと言われました。

重大な病気ではなくてよかったけれど、何でおへそにバイ菌が入ったのやら。

今もまだ結構痛いです・・・(>_<)





2373


2374


お昼寝いろいろ
3日ほど前の茶トラっちです。

爆睡してました。
2362




こんなに近づいても目を覚まさないのんきな茶トラっち。
2363
さすがノラ猫ちゃんですね。






一方こちらは…
2367


2366

大胆に腹肉を公開するリクでありました。
おやつの時間
2348
「椅子の上だよ~」    
(ジャーキーはお皿に入れると食べにくそうなので椅子の上に置いちゃいます)



2345



2346



2347


 やがて……
2351



最近リクが激しくおやつを要求するようになりました。

そして、せっかく出したおやつを「これじゃない。別のが欲しい」って感じで選り好みまでします。

今まで食べることにそれほど執着がなかったリクなのに、まるでカナちんが乗り移ったかのようです。


カナちん、いるなら出ておいで~~♪


カナちゃんグッズ ~その5
『ペット日誌』



これはペットシッターさんをお願いしたときのものです。

シッターさんが私の留守中のカナとリクの様子を細かく記録してくれていました。

私がそばにいないときのカナやリクがどんなふうなのか、人の目を通して知るのはとても興味深いものでした。

2350

シッターさんをお願いしたのは4年ほど前のことです。

その頃はママちゃんが近所にいた頃で、カナのお散歩中にも出会うことがありました。

シッターさんの記録にもこうあります↓

「カナちゃんとお散歩へ行きました。オシッコが1回出ました。うんちも・・・と思ったのですが、ノラ猫ちゃんがカナちゃんに寄って来てしまい出ませんでした」

ママちゃんはカナを連れているのが私だと思い込んで近づいて来たのだと思います。

カナは外猫ちゃんがちょっと苦手だったのでうんちも止まっちゃったのかも…(笑)


おやつにかつお節をあげてくださいとお願いしておいたので出してくれたようですが、その時のカナの様子は

「カナちゃんはかつお節がもっと欲しいようで、かつお節が入っていたお皿を何度もチェックに行っています」

とありました。

これはカナのいつもの行動ですが、よそ様がいても気にせずいつもと同じことをしていたのだと思うと笑ってしまいました。



その日、私は夜まで帰れないはずでしたが夕方に少し時間ができたので着替えに戻りました。

でもそれがいけませんでした。

ちょっとでも私が戻るとカナは「やっと帰って来てくれた~」と思って安心してしまうんです。

だからその後また出かけるといつも以上にショックが大きいようで、このときも

「ママが出かけて行った玄関へ行って、スリッパの横で待っています。おろすと玄関へ行ってしまうのでずっと抱っこしていました」

とあります。

この部分を読み返すといつも泣いてしまいます。



こんなにも甘えん坊で私を頼ってくれていたカナなので、最後まで私がそばにいてあげられたことは本当によかったと思います。

カナを一人にすることがなくてよかった………そう考えると少し楽になります。




こうして日誌を読むとちょっと悲しくもなりますが、私以外の人の目に映ったカナが生き生きとそこに残っていて、やっぱり時々は読んでしまいます。

これも大切な大切なカナの記念品になりました。



シアワセ
リクは寝ているときも私を幸せにしてくれます。
2334



寝顔がかわいいだけじゃなくて…
2335



もうひとつサービス♪
2336



それは……
2337

パフッとした肉球を押し付けたまま寝てしまいました。

この感触、もったいなくて動けません。

肉球タッチの幸せをかみしめながら私もしばしお昼寝タイムとあいなりました。



ちびりん坊
リクのこの後ろ姿…

なさけないことになっているのですがわかりますか?

2328



実はオシッコちびってます
2329

完全室内飼いのリクですが、夜はほんの少しだけ外に出してあげます。

外に出るとリクは1階まで降りて行って、まわりの風景を興味深そうに眺めて過ごします。

私はリクがどこかへ行ってしまわないように監視しているのですが、昨日は思わぬことが起こりました。

1階へ下りて行くはずのリクが突然上階に上がって行ってしまったのです。

そして、自分で上がって行ったくせにいつもと周りの様子が違うせいでパニックになってしまいました。

夜も遅いというのにすごい声でギャオギャオと鳴きます。

私は必死でリクをつかみ、抱え込むようにして部屋に戻ったのですが、リクは恐怖のあまりちびってしまったのでした。

前にも一度こんなことがあって、それからしばらくは外に出さないようにしていたのですが、私もリクものどもと過ぎたら忘れてしまいました。

でも、いつもとちょっと違うところに行っただけでこんなにパニックになってしまうリク。 困ったものです。

私がいつもそばにいるのに何ですぐにあわてるんだろう…?

絶対に守ってあげるんだから安心して、もうちびらないでねリク^_^;


2333



カナちゃんグッズ ~その4
『トリミングカード』


これはカナがお世話になっていたトリミングサロンのカードです。

スタッフの皆さんにはいつもやさしくしていただきました。

特に先生には感謝してもしきれない気持ちです。
2330


というのは、カナは前に通っていたサロンで怪我をさせられたことがありまして、

それ以来トリミングをひどく怖がるようになってしまいました。

せめてトリミングの時に私がそばについていてあげたいと思い新しいサロンを探したのですが、それは問い合わせたどこのサロンにも断られました。

飼い主がそばにいると犬の気が散るということが理由のようでした。

そんな中、何件目かに電話をかけた米原先生が事情をくんでくださって、そばについていられることになりました。

本当にありがたかったです。

実際トリミング中に私の姿がカナの視界に入ると、こちらに来たがって暴れるようなことがありました。

先生にはご苦労をおかけしたと思いますが、おかげさまでカナのストレスは最小限ですんだと思います。

カナのトリミングを待っている約2時間ほど、私はカナのそばで本を読んだり先生とおしゃべりしたりしながら過ごしていました。

その時間が今では懐かしく思い出されます。

2331

年を取ってからはトリミング中しっかり立っていることができなくなったり、トリミング後2日くらいは疲れてぐったりするようになりました。

家でこまめにシャンプーしてあげて、トリミングはできるだけ回数を減らしたいと思うようになりました。

ですから、最後に先生にお世話になったのは去年の9月ということになりました。

きれいに仕上げてもらったカナを抱っこしながら、送り出してくれた先生に挨拶をしましたが、それが最後のトリミングになるとは全く思っていませんでした。

2332

ブラッシングも爪切りもシャンプーも何もかも、体を触わられることが苦手だったカナちんですから、今頃はトリミングから解放されてホッとしているかもしれません。

カットしたばかりのワラビーみたいなカナの顔が私は大好きでした。

今もそんなカナの顔をよく思い浮かべます。


パピイちゃん
ウォーキングのときによく見かけるワンちゃんです。

2321

とってもかわいい顔をしているので出会うたびに見とれてしまって、ウォーキングの足が遅くなります。

前から写真を撮りたいな~と思っていたのですが、なかなか飼い主さんに声をかけることができませんでした。

2322

いつもは奥さんといっしょにお散歩しているのですが、昨日出会ったときはご主人といっしょでした。

それで「あれ?いつも奥さんといっしょにお散歩しているワンちゃんですよね?」と、思わず声をかけてしまいました。

2324


名前はパピイちゃん。

ご主人が快く了承してくださってので念願かなってパピイちゃん激写です♪


2325


パピイちゃんは16歳に向かっているそうですが、体も顔もきれいでそんなお年には見えません。

目も澄んできれいでした。

とっても大事にされている様子がよくわかります。

2326

パピイちゃん、いつまでも元気でお散歩楽しんでね♪



贈り物
いとこから贈り物が届きました♪
2311


猫ちゃんのマグカップです
2312





絶対チェックしに来るんだよね、リクって。
2313



2315


2314



でもリクがほんとに興味があるのは緩衝材のほうみたい
2316



2317



2318
しつこくクンクンやってました。





お菓子とお茶ももらっちゃった♪
2320
早速パクつく私。

とってもおいしかったです!




美樹ちゃんありがとね~~(*^_^*)


たぷたぷ
コンビニの袋を抱っこして寝ているリクです。
2306


そのうち毛づくろいを…
2307


かわいくクシクシ
2308


あ、また寝ちゃった
2309





あれ?

リクちゃん、ほっぺのところでたぷたぷしているものはな~に!?
2310


カナちゃんグッズ ~その3
『ストラップ』


これはヨークシャー・テリアの携帯ストラップです。

ずっと昔に買ったものですが、
カナにとてもよく似ているのでもったいなくて使えずにしまっておきました。
2280



2281

ワンコの小物でもヨーキーって意外と少ないように感じます。

チワワちゃんとかプードルちゃんとかはよくあるんですけど…。

これは貴重なヨーキーちゃんなので、これからもずっと使わずにとっておきます。



ちなみに今のストラップはこれです。
2284
ヨーキーってわけじゃないけど、テリアなので似ている気がして買いました。


そして待ち受け画面はこれ↓
2285


何歳になってもかわいいカナでした(*^_^*)


またたびで変顔
「食べられるまたたびの木」というおやつを見つけました。
早速リクにあげてみたら、イケメン台無しの表情になっちゃいました。
2301


2302


2304


おまけに変なポーズ
2303




3枚目の写真の拡大版です↓
2305
コワイよぉ~~



カメさん救助隊
ウォーキング中にまた側溝にはまっているカメさんを見つけてしまいました。

側溝の中をのぞきながら歩いているわけではないのに、何でか気づいてしまいます。

気づいたら助けないわけにはいかないのだけど、実はカメに触るのはちょっとコワイ……

しかも今日の子はなかなか大きな堂々としたカメさんです。
2293

私のデカい手と比べてもこの大きさ。
2294

この前みたいに通りかかった人に頼もうと思ってしばらく待ってみたけれど、こんなときに限って誰も通りません。

仕方ないので覚悟を決めてつかんでみました。

顔や手足に触らないように甲羅の端と端をそ~っと持って池の方まで降りようとしたところ、さっきまで誰も通っていなかった通路をジョギングする若い男の子の姿が…。

その彼は私がカメをつかんでいるのを横目で見てギョッとしたように通り過ぎていきました。

何だかな~(>_<)

カメさんは池の淵に置いてあげたら、ひょこひょことかわいい足取りで水の中に入って行きました。

とて気持ちよさそうなその姿を見たら苦労が報われました♪



カメさんが池に帰って行く様子です。


びゅーびゅーいっているのは風の音。 私の鼻息ではありません。

よくカメさんに出会うウォーキングコースはこんなところです。
2300




このコースで見かけるお花を少しアップしてみました。

カタツムリも登場します。

よかったらご覧くださいね♪

リクの抗議
「リクちゃん何見てるの?」
2286


「ね~ 何見てるの?」
2290



「えっ……!?
     き…記憶にございませんが」
2291



「え~と、え~と……書いたっけかな?」
2292

でも、昨日の夜と今朝はわりと静かに寝かせてくれました。

またうるさくされたらブログでグチりたいと思います(~o~)

みなさんいろいろ教えてくださってありがとうございました♪
カナちゃんグッズ ~ その2
『お散歩リード』

このモシャモシャなものはカナのお散歩リードです。

これが初代。
2273


こちらが2代目。   カナが最後まで使っていたものです。
2270

カナは首輪をつけていなかったので、これをたすきがけにして使っていました。

1本では長さが足りなくて2本つなげてあります。

何だかビンボーくさいですね~(^^ゞ





2271
リードを首にかけると、カナは自分から右足を上げてたすきがけをしやすくしてくれました。

毎日のことですが、その仕草がかわいくて毎回キュンとしていました。

リードをつけるときに私がモタモタしてしまっても、足をあげたままちゃんと待っていてくれました。

亡くなる6日前までお散歩をしていたカナです。



かわいい首輪をつけて、かわいいリードでお散歩させてあげたかったな~♪

お散歩中のおしゃれなワンちゃんを見ると、よくそんなふうに考えます。

最初は首輪を嫌がってもすぐに慣れたことでしょうに、私のほうにこらえ性がなかったな…。

ずっとみすぼらしいお散歩リードのままでごめんねカナちん。


最後までよくお散歩がんばってえらかったね(*^_^*)


静かに寝かせて
最近のリク。

私が寝ようとすると騒ぎ出します。

にゃーにゃーとしつこくしつこく大きな声で…
2274



そして朝4時半になるとまた大騒ぎします。
2275





「うるさいっ!」

2276






「いい加減にしなさいっ!」

2277




朝早くから夜は遅くまでにゃーにゃーとしつこく鳴いて!少しはガマンしたらどうなの?だいたいどうして人が寝ているところをジャマするの?昼間はそんなに鳴かないじゃん。何で人の睡眠時間を奪うのさ?そんでもって自分は昼間ぐーすか眠っちゃってさ。これからリクが寝ているときに私がうるさく声をかけてやろうか?昼間寝かさないようにずっとジャマしてやろうか?………
2278
私の意地悪なつぶやきはこの後しばらく続くのでした。






「鳴いてもだめなんだ」ということを覚えてもらいたくてずっと無視しているのですが、リクは2時間くらいは平気で鳴き続けるんです。

すぐに動いてリクの要求に応えれば早く静かになるのですが、それだとしつけにならないし。

リクのこの変なクセどうしたらいいのでしょう…(>_<)
カナちゃんグッズ ~ その1
カナの思い出の品物をこれから時々載せていこうと思います。

時系列はめちゃめちゃで思いつくままになりますが…。



まず1回目は診察券です。

2269
これはカナが12歳までかかっていた獣医さんのところの診察券です。

12歳以降は病院を替えましたが、この診察券には写真が載っているので大切にとっておきました。

写真は診察券を作るときに病院で撮ったものです。

怖がりのカナは緊張してしまって普段のかわいい表情にはなりませんでした。

リラックスさせようと声をかけたり機嫌を取ったりしましたが、私にすがりついてくるばかり。

カメラの方を見ようともしません。

何枚か撮った写真の中で、これが一番正面に近い顔だったように覚えています。

もっとかわいい顔を使って欲しかったな~とずっと思っていましたが、

今見ると十分かわいいですね(*^_^*)

カナはリボンをつけるのを嫌がる子でしたが、このときは病院のサロンでトリミングをしてもらった直後だったので珍しくつけています。

リボンをつけた写真は少ないので、これも貴重な1枚です。

リボンや首輪や益してや洋服など、体に何かをつけることをとても嫌う子でした。

つくづく野生児だったな~と思います。

だからこそ大雑把な私と相性がよかったのかもしれません♪

ご機嫌斜め?
「茶トラっち発見!」
2264



「遊ぼ~♪」
2265



「遊ぼうよ」
2266



「ちょっとだけ…」
2267




「行っちゃうのぉ?」
2268

なつこい茶トラっちも遊びたくない日があるらしいです。

さみしいけど、気分しだいなところがかわいい♪

今度会ったら遊ぼうね~
猫のケンカに人が出る
夕暮れの水辺でのんびりくつろぐ猫ちゃん。
2253




そこに別の猫ちゃんが近づきました。
2255




緊張がみなぎる瞬間です。
2254




あわやケンカかと思いきや…
2256





いきなり逃げ腰?
2258





2262




2263





思わず「ケンカしたらダメだよ」と割って入ってしまいました。
2261
でも左側の猫ちゃんは逃げるわけでもなくずっとこのままでした。

もしかしたらケンカってわけでもなかったのかな?

いらぬおせっかいをしてしまったのかしら…?




ちょっとだけ動画もあります↓

100612-1
by mint


リクのジレンマ
今日、部屋の中の温度は30度ありましたが、

リクは相変わらずこたつにもぐりこんでおりました(電気は入っていませんが)


でもさすがに暑くなったとみえて這い出してきたリク。
2249




2252



リクの心の中 : 「こたつ大好き→でも暑い! どうしたらいいんだろう…?」
2251


そろそろ強制撤去しようかな。
かわいいんだけど
寝ているリクのお顔。

かわいいんだけど…
2234


とってもとってもかわいいんだけど……
2235





鼻くちょがついてますから~
2236
残念!!




あ、また古いネタやっちゃった…

昭和ネタ
2233
ミツバチちゃんの触角(?)が一つ取れたのでリクにくっつけてみたら、

あの人を思い出しちゃいました。




2230

2231





2232

昭和だな~
茶色い愛
5月5日のことです。

男の子のお節句なので、リクにこんなもの作ってあげました。
2229


以下、リクの反応を6枚続けてご覧くださいませ。
2221

2222
2223
2224
2225
2226
この通り、いや~な顔をして立ち去ってしまいました。





「リクちゃん食べてくれないの?」
2227
ご…ごめんよ (-_-;)   確かに、作りながらこりゃ失敗だと思いましたけど…。



結局こいのぼりにも興味を示してくれなくて、残念な結果に終わってしまいました。
2228
この缶詰の中身、やけに茶色いんだもん。

と、缶詰のせいにする飼い主でありました。

意外と…
茶トラちゃん再び登場です。

ナデナデさせてくれるかわいい子!
2215



しかし!

撫でるのに夢中になっていたらウォークマンのイヤホンをおもちゃにされてしまいました。
2216



そして手を攻撃されちゃった。
2217
意外とやりたい放題。


「もう行くね~」と言ったら、少し残念そうに見送ってくれた茶トラちゃん。
2218
また会えるかな…




【おまけ】

ウォーキング中、ふと気づいたらお供がくっついていました。

かわいいテントウムシ。
2219


でも拡大するとこんな顔。
2220
意外とコワイ顔してました^_^;





6月だというのに
まだコタツが片付けられません。

電気も「弱」で入っています。
2212

リクがまだぬくぬくしているので……

2214

私も時によっては足を突っ込んで、リクを膝に乗せています。

寒がりな私とリク。

梅雨寒という言葉もあるし、まだしばらくこのままになりそうです。






真相は…
2205


2206


2210

なんてね。

本当はアゴをナデナデしているところでした。

頭もナデナデ……
2208




実のところ虐待を受けているのは私の手です。

リクのツメで引っ掛かれた傷が何本も!
2209
その上、日に焼けて真っ黒ですっかり汚い手になってしまいました。

せめてウォーキングのときは日焼け止めを塗らなくちゃダメですね^_^;
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。