≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マヌケな飼い主
stereonightsさんの「裏★kuriyakko」から『本家「kuriyakko」』を見せていただきました。
そのHPで、ぎんぎんちゃんとリクが同じ療法食を食べていたことを知りました☆


43

その療法食というのは、「p/hコントロール」という尿路結石の予防・治療のためのフードです。
リクにそのフードを与えるようになったのは1年ほど前。
リクがトイレ以外の場所でオシッコをするようになったのがキッカケでした。
子猫の頃に一度トイレの場所を教えただけで、それ以後失敗をしたことのなかったリクが別の場所でしてしまうのはおかしい…。そう思いあわてて病院へ。

その頃は、まだ今の獣医さんとは別の病院で診ていただいていました。
獣医さんに状況を話すと、すぐさま「尿路結石でしょう」と診断されました。かわいそうに、リクは管を差し込まれて無理やりオシッコを取られるハメに。
その場で尿検査の結果が出たのですが、先生はその数字を見て「あれ?」という顔をされました。
今思えば、検査で出た数字が正常だったことを意外に思われたのでしょう。
その先生は(これも今思えばですが)少しおっちょこちょい…。というか、瞬時に診断を下さなければならないとでも考えているような節があり、そしてそれが間違いであってはならず、その時も最初の「尿路結石!」との診断を覆そうとはしませんでした。
結局「それほど悪い数字ではないので、療法食を摂って様子をみましょう」ということになったのです(お薬もいただきました)。


実はオシッコの失敗はリクではなくカナの方なのでした。
当然のことながら、私も病院へ行く前にその失敗がカナかリクかどっちだろうと考えましたが、(汚い話ですみません)ニオイからリクの方だと判断したのでした。
私の鼻は効くほうだし、毎日世話をしているカナとリクのトイレのニオイくらい判別がつくと思い込んでいました。
でもトイレをしてから時間がたつとニオイも微妙に変わるもので……。
詳しく説明するのは難しいのですが、そんなこんなで私はとんでもない誤解からリクに必要のない苦痛を与えてしまったのでした。

カナはわりとよくトイレの失敗をする子なのです。
たとえばお客さんが来ていると、人懐こいカナは少しでもその場にいっしょにいたいらしく、トイレをギリギリまでガマンするんです。それで間に合わなくなって廊下でシャーッとか。
私が長電話をしていると、自分に関心が向かないことへの腹いせでわざとそこらへんにシャーッとやるし。
42

そんな気まぐれカナのトイレ失敗のせいで、病院まで連れて行かれたリクはいい迷惑ですよねぇ。
マヌケな飼い主を許しておくれ~~。

40



コメント
この記事へのコメント
リクくん・・・
災難でしたね~。でも結果的には病気じゃなくて良かったじゃないですか!
動物病院というのは本当に良し悪しが分かれますよね!僕の行ってる病院は診察も丁寧だし治療内容やこのクスリはどういうクスリだとかという説明もキチンとしてくれるので安心して通っています。ひどい所だと何の説明も無いし領収書も出さないなんて病院もあるみたいです。ひどい病院に行ったばっかりに大事なペットを亡くすという事がないように病院選びというのは非常に大切な事ですよね。ミントさんも今は良い獣医さんに出会えて良かったですよね!イケメンだし!(^-^)

本家「kuriyakko」は気ままな不定期更新ですが裏には無い写真やイラストがあったりしますのでたまに覗いてみてください☆
2005/11/18(金) 19:15 | URL | stereonights #w4Ib0zSU[編集]
stereonightsさん
前の獣医さんは年配の先生だったせいか、自分の経験を過信していたような気がします。カナは12年間その先生にお世話になったので、病院を替えることには少なからず抵抗があったのですが、他の獣医さんを知ることも大切だと感じました。今では思い切って替えてみてよかったと思えます(イケメンだし……笑)。
今の先生は急いで結論を出さず、こちらの話をじっくり聞きながら触診などを丁寧にしてくれます。とても時間をかけて診てくださるので最初は驚きましたが、それが先生の動物に対する愛情の現れなのだと思います。
ぎんぎんちゃんもすっかり治ったようでよかったです。
本家「kuriyakko」の方にはワンちゃんやワイルドなニャンコもいて楽しいですね。これからも見せていただきます。イラストもステキです☆
2005/11/18(金) 20:35 | URL | ミント #-[編集]
カナちんの想い♪
カナちんからの訴えだったのですねぇ。。

行動で示すくらいですからミントさんへの想いは
相当なものですよ♪
2005/11/18(金) 21:09 | URL | teamoon #pfgebDG2[編集]
こんばんは
あらっカナちゃんのせいで(笑)、リクくん災難でしたね(~_~;)
うちはどちらかというと、お年のおっちょこちょい系の先生なので、ちょっと心配です。(あまり行かないのですが)
病院を変えるってなかなか難しいですよね(人間も)。
良い獣医さんがいないか探しているところです。
2005/11/18(金) 21:37 | URL | 露実 #-[編集]
teamoonさん
言葉にできないだけに、スネションをするしかないカナちんですね。
今年に入ってからもまたまたトイレの失敗が多くなったカナですが、夏頃からまたちゃんとできるようになりました。
鼻のところの毛が生えるとともに、頭のピンともしっかり合ってきたかのようです。って、別にボケていたわけではないのですが…。
いろんな面で若返っているカナちんです。
2005/11/18(金) 23:21 | URL | ミント #-[編集]
露実さん
お医者さんとは相性もあるし、もちろん診立てがしっかりしていなければならないし難しいところですよね。
病院を替えるのは本当に勇気のいることでした。
私の場合はカナを夜間診療してもらう必要ができて、そのときに今の先生と知り合ったので、もしそんなキッカケがなかったら今でも同じ病院へ行っていたと思います。
露実さんもいい獣医さんに出会えるといいですね。
いつでも何でも相談できる獣医さんの存在ほど、飼い主にとって心強いものはないですもんね。
2005/11/18(金) 23:27 | URL | ミント #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。