≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆ですから
お墓参りに行って知り合いにバッタリ……なんて、ドラマのシーンでは時々ありますが、現実に起こるとは思いませんでした。

ビックリというか感動というか、たまげました。

お盆なのであり得ないことではないですが、数分の差でもすれ違いになっていたわけですから、やっぱり不思議です。

皆さん元気でよかった~♪ 
1351
ということで記念にパチリ!

自分だけ隠れてごめんなさい^_^;

それにしても、こんな偶然もあるんですねぇ。




うちのお二人さんは仲良く過ごせたようです。
1352
                      はいはい、お留守番お疲れ様でした。
コメント
この記事へのコメント
お盆ってちょっと不思議なことがおこる時期かな。
え~ミントさんたら、ここまできたら、お顔拝見したかったわ(^.^)
他の方は出してもいいの?^^;
でも今のご時勢では、あまりお墓参りしないみたいなのに、こんなにたくさんの方がいらしたら、ご先祖様はお喜びになられますね(^.^)
ちなみに、うちはお盆にお墓参りの習慣はないんです。
お彼岸に行きますね。(それもたまに^^;)

リクくんとカナちゃんはお留守番ご苦労様でした。
美味しいおやつをご褒美にもらったかな♪
2009/08/12(水) 22:23 | URL | ろみ #-[編集]
ろみさんへ
この記事をアップしてから3時間くらいは私の顔もそのまま載せていたんですよ。
でもやっぱりちょっとお見苦しいので作り替えました^_^;
他の人の了承は得ていますよ(^^)v  大丈夫です♪
でも、ホント、あまりの偶然にハイになってしまいました。
みんなが元気で会えるってうれしいことですね。

お墓参りのあと少し寄り道もしたので、カナ&リクは久しぶりの長時間のお留守番となりました。
こういう機会に、いつもお世話をしている私を「ありがたい」と思ってくれたらうれしいんですけどね(笑)
無理かな~
2009/08/12(水) 22:46 | URL | ミント #-[編集]
墓参りに偶然でも親族が集まるって言うのは良かったですね。
家のお墓では、私が行ってないときに
墓参りで蛇にばったり!ということがあったそうです。
蛇が大の苦手の父、妻と子を押しのけて一人逃げたせいで
未だに墓に行くと執念深く言われております。
2009/08/12(水) 23:20 | URL | Tarassaco #-[編集]
すご~い!
驚きの偶然ですね!
知り合いの方はご親族さん?
だとしたら、ご先祖様の計らいかしら?^^
2009/08/13(木) 06:58 | URL | キラリン1998 #-[編集]
Tarassacoさんんへ
あはは♪ お父さん思わず逃げちゃったんですね。
爬虫類が嫌いな人はもう理屈じゃなく、体が勝手に瞬間的に逃げてしまうんですよね。
お墓参りに行くたびにいじめられるお父さんにちょっと同情です(笑)
今年も言われちゃったのかな?
お父さんガンバです!
でもそういうことチクチク言い合うのも楽しいんですよね~♪
2009/08/13(木) 09:42 | URL | ミント #-[編集]
キラリンさんへ
そうなんですよ、すっかりご無沙汰してしまっているのできっと引き合わせてくれたのだと思います。
この日は朝地震もあったし、何だか変わったことが起こる日でした。
2009/08/13(木) 09:54 | URL | ミント #-[編集]
すごいですね~!
こういうことってあるのですね♪
お墓参りに行く予定なので、
周りをキョロキョロしちゃいそうです(笑)
カナちゃんリク君、お留守番お疲れさま。
2009/08/13(木) 14:47 | URL | ぴなた #gFXHIlXM[編集]
ミントさま
かなりな出遅れでしたァ~(^^;)
もっとはやく、PCをあけてたら・・・v-404
なーんて、残念無念・・・v-406
この時季は、不思議なことも経験しますよね。。。
わたしは、高校2年の夏やすみ(いまの時期)入院生活をしていて、
夢をみていたのか、現実だったのか、いまだにわかないのですが。
深夜にふと目がさめて、お手洗いにいこうとしたら・・・。
ベッドのよこの窓があいているのにきづきました。
「確かに締めたような・・・」って程度で、おもむろに起き上がりました。
するとそのとき、そらにはオレンジ色の帯状の光がサっと通りぬけ、
「なんだろうなあ?」って、このときもこの程度に思ってただけでした。
そして、お手洗いにいくために、歩いてたら、お隣のお部屋の前で「ご臨終です」って、
医師らしき男性の声がきこえてしまって。
ご家族の人たちが泣いてらっしゃったのを鮮明に記憶しています。
で、お手洗いにはいけず、自分の部屋にひきかえしました。
お隣の部屋は重篤患者さん専用の部屋で、そのとき、お亡くなりになられた人には、
一般病室にいらしたころから親切にしていただいてたのです。
不思議なできごとでした。。。
2009/08/13(木) 15:24 | URL | キキコ #-[編集]
ぴなたさんへ
突然思いもかけない出会いをすると、ビックリしてろくな挨拶もできなかったりして、いい年して恥ずかしかったなって今さら思ってます(笑)
ぴなたさんもお墓参り行かれるのですね。
どなたかに出会うかな?
2009/08/13(木) 21:46 | URL | ミント #-[編集]
キキコさんへ
不思議な体験ですね。
その方がキキコさんにさよならを言ってくれたのかしら。
友達の話ですが、ある日家に帰ったら飼っていた猫ちゃんが死んでいたそうです。
一人で死なせてしまったことがショックで呆然としていたら、小さい光が友達のそばを通り過ぎて消えたそうです。
「自分の帰りを待っていてさよならをしてくれたのかも」とその子は言っていました。
何だか切ない話になってしまいましたが、そういうことってあるのかもしれないですね。
2009/08/13(木) 21:55 | URL | ミント #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。