≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナちゃんグッズ ~その5
『ペット日誌』



これはペットシッターさんをお願いしたときのものです。

シッターさんが私の留守中のカナとリクの様子を細かく記録してくれていました。

私がそばにいないときのカナやリクがどんなふうなのか、人の目を通して知るのはとても興味深いものでした。

2350

シッターさんをお願いしたのは4年ほど前のことです。

その頃はママちゃんが近所にいた頃で、カナのお散歩中にも出会うことがありました。

シッターさんの記録にもこうあります↓

「カナちゃんとお散歩へ行きました。オシッコが1回出ました。うんちも・・・と思ったのですが、ノラ猫ちゃんがカナちゃんに寄って来てしまい出ませんでした」

ママちゃんはカナを連れているのが私だと思い込んで近づいて来たのだと思います。

カナは外猫ちゃんがちょっと苦手だったのでうんちも止まっちゃったのかも…(笑)


おやつにかつお節をあげてくださいとお願いしておいたので出してくれたようですが、その時のカナの様子は

「カナちゃんはかつお節がもっと欲しいようで、かつお節が入っていたお皿を何度もチェックに行っています」

とありました。

これはカナのいつもの行動ですが、よそ様がいても気にせずいつもと同じことをしていたのだと思うと笑ってしまいました。



その日、私は夜まで帰れないはずでしたが夕方に少し時間ができたので着替えに戻りました。

でもそれがいけませんでした。

ちょっとでも私が戻るとカナは「やっと帰って来てくれた~」と思って安心してしまうんです。

だからその後また出かけるといつも以上にショックが大きいようで、このときも

「ママが出かけて行った玄関へ行って、スリッパの横で待っています。おろすと玄関へ行ってしまうのでずっと抱っこしていました」

とあります。

この部分を読み返すといつも泣いてしまいます。



こんなにも甘えん坊で私を頼ってくれていたカナなので、最後まで私がそばにいてあげられたことは本当によかったと思います。

カナを一人にすることがなくてよかった………そう考えると少し楽になります。




こうして日誌を読むとちょっと悲しくもなりますが、私以外の人の目に映ったカナが生き生きとそこに残っていて、やっぱり時々は読んでしまいます。

これも大切な大切なカナの記念品になりました。



Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。