≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かがいる……
カーテンの後ろに入り込んで何かをジッと見つめるリクです。
2473


「リクちゃん何がいるの?」
2474



うるうるラブリー瞳ちゃんが見つめるものは………
2476



これでした↓
2477
カナブン?

こういう虫は怖くない私です。 ティッシュでつかんで外に逃がしてあげました。

リクって虫を見つけてもただ見ているだけ。

狩ろうという気はないみたいです。
コメント
この記事へのコメント
リクくん一生懸命見ていますね(^.^)
このくらいの大きさの虫だと、リクくん獲る気ないのかしら。
でも獲って大騒ぎされるよりいいですよ(^_^;)
ミントさん、カナブン系は大丈夫なんですね。
私はもちろん(笑)ダメです。
お写真小さめでありがとうございます。

私も最愛の子だったりゅうが死んだ時、頬の毛をひとつまみ切って、大事に保管しています。
私が死んだ時に一緒にお棺に入れてもらうつもりです。
多分なっちゃんのもそうすると思います。
2010/08/03(火) 21:23 | URL | ろみ #-[編集]
ろみさんへ
私はカナブンとかセミとか固い感触のものはわりと大丈夫なんです。
ろみさんは虫全般だめですもんね。
虫の写真を載せるときはいつもろみさんのことをふっと考えてしまいます(笑)
リクは子猫の頃は虫を見ると手を出していましたが、
おとなになってからはほとんど見ているだけになりました。
「お腹すいてないから狩る必要ないんだもん」って思っていそうです(*^_^*)

ろみさんもりゅうちゃんの毛をとってあるんですね。
確かな思い出ですもんね。
見ると悲しくなるけど、時々触りたくなったり、複雑な気持ちです。
2010/08/03(火) 22:55 | URL | ミント #-[編集]
ネコが一点を集中して何かを見ている姿って
目がまん丸くなってかわいいと思う半分、
得体の知れないモノがいるんじゃないかっていう怖さ半分ですよね^^;
それにしてもかなぶんでよかった・・・(*^^)
なんだかドキドキしました^^;

カナちゃんの無償の笑顔、我が老猫のそれと重なりました。
歳を取り、今までできていたことができなくなるという焦りや不安・・・
でもでも、そこから生まれる知恵がヒトにはあるんですよね。
私も、前向きに生きていける力を養いたいです^^
2010/08/03(火) 23:37 | URL | hagikatsu #-[編集]
hagikatsuさんへ
そうそう、一体何が見えているのぉ~~と怖くなりますよね。
無邪気なおめ目で、何かとんでもないものを見ていそうで…(>_<)
虫だったらまぁいいかって感じですかね(笑)

犬や猫は人間より年を取るのが早いから変化が大きく感じられますよね。
それを見ているといろいろ考えさせられます。
犬も猫も人間も今を元気に楽しく過ごせることにとりあえず感謝ですね(*^_^*)
2010/08/04(水) 17:29 | URL | ミント #-[編集]
すずは一番狩りの本能があり、手でバチってやって食べる子でした。
セミまでくわえて走って逃げたことがあります(@_@;)
他の子は遊ぶだけですが、結局殺してしまうのでかわいそうで私も逃がします。
すずが亡くなってからはゴキブリさえ(小さいヤツ)逃がしている私です^^;

カナちゃんの毛、たくさんですね^^
私もとっておけばよかった・・・
あとになってきっといい思い出になると思います。
カナちゃんをしのぶ文章に、ミントさんの想いがつまっているようで、いつも涙が出ます。
なかなか悲しさってなくなりませんね。
いつまで続くんでしょう?
1年、、もっとかな?
2010/08/04(水) 18:12 | URL | nekosippo #T/baKjHk[編集]
nekosippoさんへ
おお、すずちゃんは狩りが上手だったんですね。
リクも子猫の頃はまだ興味を持って虫などをかまっていましたが、おとなになってからは見ているだけになりました。
猫としてあまり役に立ちません(笑)
すずちゃんはセミまでくわえていたとは、かなりなお転婆さんだったのですね(*^_^*)

私もnekosippoさんのブログを読んでいつもしみじみしています。
最初の1年は「去年の今頃はまだそばにいてくれたのに…」なんて思ってしまいそうですね。
今は会いたくて会いたくてたまりませんが、きっといつか楽しい気持ちで思い出せるようになるのでしょうね。
2010/08/04(水) 22:54 | URL | ミント #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。